隠しカメラ 赤外線と暗視補正機能の違い

暗がりのイメージ


隠しカメラによく搭載されている暗い場所でも撮影できる機能には、

「赤外線機能」と「暗視補正機能」があります。


この2つってなんだか似ていて良く分かりませんよね?

ですから、今回はその2つの機能の違いについQ&A形式て解説していこうと思います。


Q、赤外線カメラと暗視補正カメラではどちらのほうがより暗い場所でも撮影可能?

赤外線カメラのほうがより暗い場所でも撮影が可能です。

赤外線機能は光の全くない暗闇でもOKなので、全く明かりのない外や真っ暗な部屋の中でもOK!

一方の暗視補正カメラは光が多少なりとも必要なので、外なら街灯などがないと難しいです。

とにかく暗い場所での撮影を重視するなら赤外線機能を選んだほうが良いでしょう。


Q、赤外線ライトで気付かれたりしない?

ほとんどの機種の赤外線ライトは実際に光るタイプではないため、相手に気付かれる事がありません。

あくまで、目には見えないのが基本的な隠しカメラに搭載されている赤外線ライトです。


Q、Lux(ルックス)ってなに?

商品スペックのところに記載されているLux(ルックス)は暗い場所で撮影できるかの指標になります。

最近の暗視補正カメラはそのほとんどが1.0Luxです。赤外線カメラは0.0Lux(※赤外線使用時)です。

つまり、数字が低ければ低いほど、暗い場所での撮影が可能という事です。


<売れ筋の赤外線機能搭載隠しカメラ>

赤外線機能搭載隠しカメラ (LINK:隠しカメラ007.com)

・スパイダーズX(Basic Bb-628)赤外線付腕時計カメラ FullHD

・Patriot(パトリオット)赤外線だけじゃなく画質も最高クラス

・スパイダーズX(Basic Bb-627)信頼のスパイダーズブランドが贈る置時計型ビデオカメラの最高峰


<売れ筋の暗視補正機能搭載隠しカメラ>

暗視補正機能搭載隠しカメラ (LINK:隠しカメラ007.com)

・NEXT2(ネクスト2)実用性が更に向上したNEXT2は高性能×多機能

・暗がりに強いスパイダーズX-P113α / ペン型スパイカメラ MAX60FPS

・無限の可能性を秘めた高性能超小型隠しカメラ 2012年版スパイダーズX-A260


だいたい人気商品はこんなところでしょうか。

参考になれば幸いです。