ストーカー・イタズラ・防犯対策に隠しカメラで高画質撮影

ストーカー・イタズラ・防犯対策に隠しカメラで高画質撮影


隠しカメラで簡単!防犯対策の方法をご紹介します。


まず、「色々ある隠しカメラの中でどれを選べばいいのか?」という問題ですが、

防犯対策やイタズラ対策に一番向いているタイプは置時計型ビデオカメラでしょう。

ストーカーや下着ドロボーや空き巣対策にも最適で、怪しまれずに撮影が可能です。

置時計型ビデオカメラの一番の特徴としては、全ての商品とは言えませんが、

ほとんどの場合、本体にボタンがなく、たとえ手に取ってみてもカメラだとは

なかなか断定する事が出来ません。

その為、たとえ防犯カメラを警戒していたとしても気付かれる危険性がかなり減ります。

そして、ほとんどの機種に動体検知機能や音声検知機能が搭載されているので、

動きや音を感知すると自動で録画を開始してくれます。

※遠隔リモコン操作にも対応しています。

これだけで防犯対策に最適である事は分かると思います。



さらに、電源もアダプターなどの外部電源を使えるタイプが多いので、

24時間常時録画などにも対応しています。



画質もかなり高画質で暗視タイプの高繊細レンズ搭載タイプもあります。

イタズラやストーカーなどにお悩みの方はぜひ一度試してみては?

かなり役にたちますよ。



他にも、オフィスでの使用例も多く、自然なシンプル置時計タイプなので、

自分のデスクや会議室・応接室などにも設置可能です。

関連記事

関連記事はありません