女子高生のスカート内盗撮被害 デジカメをカバンに

女子高生のスカート内盗撮被害


テレビ関係者による女子高生のスカート内盗撮被害がニュースになっていました。

使用されたのは小型カメラなどの類ではなく、デジタルカメラをカバンに仕込んだだけの簡単なもので、

犯人は女子高生に道をたずねる振りをして足やスカート内を盗撮。


しかし、盗撮されていた女子高生本人はまったく気付かず、その付近にいた別の女子高生から

「盗撮されていたよ」と指摘をされて、初めて盗撮の事実を知ったようです。


その後、犯人は連絡を受けた警察によって職務質問され、バッグを持って逃走を試みましたが

あえなく御用となりました。


この被害は指摘してくれた人がいたからこそ気付けた盗撮被害です・・・。

こんな感じで実は気付いていない盗撮って実際どのくらいあるのか考えると恐いですね。


エスカレーターなんかもイチイチ毎回後ろを気にするというのも何か変な感じですし・・、

だからと言ってエスカレーターや階段のスカート内盗撮の被害は一向に減少する様子もなく、

ニュースや新聞でも頻繁に目にします。


しかも、最近ではミントケース型カメラなんていう商品も登場しているようで、

なんと市販のミントケースの箱をそっくりそのまま付け替える事が出来るらしいのです。


こんなのどうやって気付いていいのか分からないですよね・・。