教師による生徒の盗撮が多発!ペン型カメラで隠し撮り

教師による盗撮被害が多発!ペン型カメラで隠し撮り


最近のニュースをチェックしていると盗撮関連があまりにも多い・・・

夏も過ぎて少しは落ち着くかと思いきや、場所によってはあまり関係ないようですね。

もちろん秋・冬になれば実際に短いスカートを履いて外出する機会などは減るでしょうから、

エスカレーターや階段でのスカート内盗撮被害は必然的に減少するでしょう。


しかし、反比例で更衣室やトイレでの盗撮は増えるかもしれませんので注意が必要です。

さて、ここまではあくまで推測ですが、実際にニュースの記事で多いのが教師による隠し撮り盗撮。

もちろん真面目に生徒と向き合う教師も数多くいるのでしょうが、

こういう人がいては、本当に安心して子供を預けるなんて事は難しそうですね・・。


10月20日のニュースでは、愛知県で盗撮を140回ぐらいやったと自白した小学教諭が

話題になっていましたが、この事件もやはり使用されているのはペン型カメラ。

教室に置いてあって一番自然なものは、必然的にペン型カメラになるんでしょう・・。


もちろんこれが更衣室であれば、置時計カメラやフック型カメラが使用されたり、

オフィスであれば、USBメモリカメラやメガネ型カメラなどが使用されたりするようです。


このようにあるまじき行為ではありますが、信頼できると思われる人物・関係者による

盗撮被害も多数報告されているようです。


もちろんそれら全てを見抜くのは至難の業かもしれませんが、

実際にどんなタイプのカメラがあるのか調べてみるだけでも確率は上がるかもしれませんね。