着替え盗撮カメラはこういう場所に仕掛けられている




盗撮と言えば、公衆トイレやエスカレーターや階段が有名ですが、

それら以外にも、特に設置型カメラによる盗撮が起こりやすいのが着替え中の盗撮です。


しかし、例えば学校の教室での着替えを狙って盗撮カメラを設置しようとしても、

そう簡単に出来る事ではありませんよね?


でも、関係者ならば比較的容易に設置する事が可能ですし、

実際に最近のニュースで見る盗撮被害は職場や学校などの関係者によるものが多く見受けられます。


それでは、実際に着替え盗撮が起こる可能性のある場所はどこでしょうか?

下記にニュースなどで取り上げられている一例から抜粋して紹介します。

  • 学校の教室
  • 部室
  • 職場のロッカールーム
  • プールの更衣室
  • 海の家の更衣室
  • 温泉
  • フィッティングルーム


というように挙げればキリがないほどですが、特に注意が必要なのは上記の通りです。


しかし、もちろん着替える場所全てに可能性がある事を忘れないようにするべきですし、

教師や警察、職場の関係者が犯行に及ぶという事もよくあるニュースの一つですから、

残念ですが、常に油断は禁物です。自分は自分自身で守るしか方法はありません。


これらの事を踏まえた上で少しでも防犯対策を考えて頂ければ幸いです。