スマホ・IPhoneの無音カメラアプリ(サイレントカメラ)盗撮

スマホ・IPhoneの無音カメラアプリ(サイレントカメラ)盗撮


階段やエスカレーターで起こるスカート内盗撮被害の拡大の背景には

スマートフォンの普及が深く関わっています。


なぜならば、スマートフォン用の無音撮影ができるアプリが無料ダウンロード出来るからです。

一部の有料版では連続撮影まで可能な高性能アプリもあります。

これはやっかいです・・・。


今までの携帯(いわゆるガラケー)は盗撮を防ぐ目的もあって

携帯のカメラは必ずシャッター音が鳴るように初期設定されており、

騒音の激しい場所や寝ている時以外は容易に気付くことが出来ました。


それでも一部の盗撮犯は内部を巧みに改造して無音化していたようですが、

専門知識がない限り、一般人でも簡単に出来るようなレベルではありませんでした。


しかし、現在のスマートフォンでは初期設定でカメラ音はするものの

アプリのインストールという誰でも出来る簡単な方法でカメラを無音化出来てしまうのです。


アプリの制作者はどのような意図で開発したかは分かりませんが、

残念ながら、現状では盗撮という悪い方向に使用されているケースも目立ちます。


しかも、スマートフォンを階段やエスカレーターで操作するのはとても自然な行動で、

後ろから撮影されて気付けるかというと、かなり難しい気がします。

なんとか食い止める手はないものでしょうか・・。


もちろん、マナーカメラと呼ばれていたりもする無音シャッターアプリですから、

グルメサイトへの投稿写真撮影などを静かに行ったり、動物を撮影したりという

正当な使い方が存在しますので、一概にそのアプリを持っている人間を疑う訳にはいきません。


ナイフでも良い使い方と悪い使い方がある・・・。

使う人間次第という事なんでしょうかね。